目頭切開で顔を修正!脂肪吸引なら身体も変わります

ウーマン

慎重に行う事が重要です

ドクター

脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引する事で部分痩せをする事が出来ます。部分痩せするための激しい運動等をしなくても痩せる事が出来るため、多くの方に人気の施術です。ふくらはぎの脂肪吸引を行う方も増加しています。

もっと読む

部分痩せをする方法

婦人

ふくらはぎを部分痩せするには、脂肪吸引の手術が最適である。脂肪吸引をすると、ふくらはぎの皮下脂肪やセルライトを根こそぎ削ぎ落とすことが可能になる。最近は出血量が少なく安全という理由で、ベイザー脂肪吸引が注目されている。

もっと読む

メスを入れる方法

女性

カニューレを利用する

脂肪吸引方法の中でもメスを用いて修正手術を行なう方法の場合、カニューレと呼ばれる管を利用して脂肪を吸引していきます。手術方法としては、目頭切開など痩せたい部分の皮膚にメスを入れて切開し、その部分にカニューレを挿入してから脂肪を体外へと排出していく流れになります。切る脂肪吸引の手術で用いられる機械も今ではかなり種類が増えてきており、国内だけでも何十種類もの機械が用いられています。数多くある脂肪吸引機械の中でも人気が高いのがボディジェットやベイザーと呼ばれる機械です。ボディジェットの場合、水流を利用して脂肪細胞とその他の細胞を切り離し、他の細胞を傷つけずに脂肪細胞を除去する方法です。ベイザーを利用する脂肪吸引修正手術は、ベイザー波と呼ばれる超音波を脂肪細胞に照射し、その振動で柔らかくなった脂肪細胞を吸引する方法となっています。どちらも現在行なわれている目頭切開脂肪吸引方法の中ではトップクラスと言えるでしょう。

脂肪細胞を多く除去できる

脂肪吸引の中でも、メスを入れる切る目頭切開脂肪吸引の場合、切らない方法に比べると1回の手術で除去できる脂肪量が多いのが特徴となっています。特にお腹や背中、ウエストや顔といった広範囲の脂肪を除去したい人に向いている手術方法と言えるでしょう。基本的に目頭切開脂肪吸引は、脂肪細胞自体を身体から排出することができるのでリバウンドが少ないのも魅力的なポイントと言えます。しかし、脂肪吸引をする時に注意しておきたいのが修正手術後の生活には気を遣っておくということです。一度減少した脂肪細胞は増えることは無いですが、施術後身体にある脂肪細胞はゼロではありません。その為、運動不足や食生活の乱れが続くと残された脂肪細胞が大きくなり太ってしまうのです。切る脂肪吸引は一気に脂肪細胞を減らすことができますが、痩せたからといってその後も乱れた生活を送るのは注意が必要です。脂肪吸引は身体全体の修正ですが、目頭切開は目の一部分を切る手術です。一ミリ切るだけでも目の印象は変えられるのです。目頭切開をした後、仕上がりが気に入らない場合は修正もできますので、相談しましょう。

脚の細さが重要

女性

スタイルを決めるのは足です。特にふくらはぎが重要です。ダイエットしてもふくらはぎを細くすることは不可能です。細くするにはマッサージやツボへの指圧が効果的です。即効性を求めるなら美容整形の脂肪吸引が最も効果があります。

もっと読む